無添加という響きはついつい「肌に良い」というイメージを持ってしまいますが、無添加のクレンジングは本当にニキビ肌などにも安全なのでしょうか?ここではしっかりと考えてみることにしました。

 

その為にもまずはニキビについて知る必要があります。

 

ニキビができる直接的な原因というのは、毛穴に皮脂が詰まり、その皮脂の中で悪玉アクネ菌が増殖して炎症したものがニキビと呼ばれています。

 

他にも、ニキビができる原因として挙げられるのは、

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ニキビ治療に最も効果的なのはホルモンバランスのケアと呼ばれるぐらい大切。ストレスを感じると男性ホルモンが発生する。

  • 皮脂・毛穴の詰まり
  • 乾燥肌
  • 肌が乾燥することにより、皮脂分泌が増える為。

  • 細菌
  • 遺伝
  • ※ニキビは遺伝病ではないことが分かっています。

  • 睡眠不足
  • 睡眠不足によるストレス

などです。これらの要因が密接に絡み合ってニキビができているのですが、直接的な原因から見ると「毛穴の詰まり」が問題なわけです。

 

皮脂腺が存在しない箇所ではそもそもニキビはできません。手のひらや、足の裏ですね。理由は汗をかいても皮脂腺が存在しないので、皮脂分泌がされないからです。

 

その為、皮脂分泌が少ないところではニキビはできにくいのです。逆に皮脂分泌が多いTゾーンやフェイスライン、顎、胸、背中、口周り、おしり、頭皮などはニキビができやすいといえます。

 

つまり、ニキビができるというのは毛穴に皮脂が詰まることが直接的な原因なので、それを阻止するためにケアしていくことが大切になっていきます。

ニキビが出来てしまう理由の最大の原因はストレスだった?

実はストレスが大人ニキビの主要な原因だというのが最近の研究の結果分かってきました。相澤皮膚科クリニックのホームページでも解説されています。

 

ストレスを感じた時に発生する男性ホルモン、ノルアドレナリンは皮脂の分泌を促す働きを持っています。すると肌が固くなり、正常な肌のターンオーバーも行われなくなっていきます。こうして代謝が弱まると毛穴が収縮して、皮脂が溜まりニキビができてしまいやすくなります。

 

ストレスには2種類あって、心理的なストレスと物理的なストレスです。

 

ストレスを感じた翌日にニキビが出来た…なんて経験がある方も多いはず。ストレスは美容の大敵というのは常識ですが、こんな形で私達の敵になっているとは知らなかった人も多いと思います。

ニキビとメイクの関係!化粧でニキビが悪化する?

ニキビの原因は「化粧」という話を聞いたことがある方も多いと思います。なんとなく、お化粧が肌に悪いというイメージを抱いている方も多いと思いますが、相澤皮フ科クリニックによれば、大人ニキビの原因は化粧ではないそうです。なので、先程のニキビの原因に化粧は入れていません。

 

ただし「すでに存在しているニキビの炎症が悪化する可能性は否定できない」と説明しているので、低刺激性の化粧品を使ったほうが良いのは間違いありません。そのことから、クレンジングも当然「低刺激」のものを使うべきといえます。

 

無添加クレンジングといえば、お肌に良さそうですよね。

 

なんとなくそんな感じがします。

 

ここで大切なのは何が無添加なのか?ということです。

 

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • タール系色素
  • 紫外線吸収剤
  • 動物性原料
  • 酸化防腐剤
  • シリコン
  • オイル
  • アルコール
  • フェノキシエタノール
  • 旧表示指定成分

 

また、キャリーオーバーと呼ばれる成分も存在しています。原材料にあらかじめ含まれている成分の総称です。目に見えない添加物も存在するということです。これは表示する義務がないので信頼できるメーカーを選ぶしかありません。

 

これらはすべてお肌に良くないと言われており、刺激を与える可能性のある成分なので「なるべく避けたい」ところ。だからといって、これらすべての成分が添加されていないクレンジングというのは存在しないといっても過言ではありません。当サイトではこれらの添加物が最も少ないクレンジングをランキング形式でご紹介しています。

ニキビを予防するにはこの無添加クレンジングが良い

ニキビ予防に最も効果的な無添加クレンジングは「マナラホットクレンジングゲル」です。

 

ニキビができる直接的な原因は毛穴のつまりということを、口を酸っぱくしてなんども言ってきましたが、マナラホットクレンジングゲルは毛穴対策に最も効果的だからです。

 

すでに使ってみたけどあまり効果が無かったという方は、以下の2つの無添加クレンジングがお勧めです。違ったアプローチの仕方なのでぜひ試してみてください。

 

「リダーマラボモイストゲルクレンジング」

 

すでにニキビができてしまっている場合はこの無添加クレンジングがおすすめ

すでにニキビが出来てしまっている場合は、炎症を悪化させないためにも、最も低刺激なクレンジングを使ってあげる必要があります。無添加は絶対条件とも言えます。

 

当然ですがお化粧もお肌に優しい低刺激なものに変更してあげることが大切です。いくらクレンジングにこだわったとしても、刺激の強いメイクを1日中しているのはニキビにとって良いとは言えませんからね。